2017-10

Latest Entries

☆★事前予約特典 発表!★☆

↓舞台【あらしのよるに】ご予約はこちら
ご予約はこちら

舞台【あらしのよるに】
事前予約特典のお知らせです!

希望公演日の前日までに以下3名の扱いでご予約頂いた方に、当日特典をお付けします!

《対象者》
尾崎えり・高見亜利佐・中村梨沙

このブログの「ご予約はこちら」というバナーから予約できます。
予約フォームの中に役者を選択する項目があるので、希望の役者を選択して予約してください!


↓気になる特典はこちら!


☆尾崎えり
サイン付き「栞(しおり)」をプレゼント!

ラジオ番組「Fan×Fun Friday -池田 彩の〜ハイ喜んで!!-」内の『池田彩プロデュース“彩P”』コーナーにて製作された、池田彩さんと尾崎のイラストが描かれた栞(しおり)をサイン付きでプレゼント致します。(※尾崎えりのサインのみです!池田彩さんのサインはつきません!)


‪☆高見亜利佐&中村梨沙

【日替りランダムチェキ】
‪それぞれのチェキをサイン付きでプレゼント!‬

‪初日→→→中々レア?稽古着‬
‪二日目→→→私服ランダム‬
‪最終日→→→シークレット!!!‬


最後にもう一度方法を!
このブログの「ご予約はこちら」というバナーから予約できます。
予約フォームの中に役者を選択する項目があるので、希望の役者を選択して予約してください!

もちろん!既にこの三人の名前で予約して頂いてる皆様にも、お渡しできます!
どんどんお席も埋まってきておりますので、お早めのご予約、お待ちしております(*^^*)

皆様とお会いできることを楽しみにしております!


~W-ripple(ダブルリプル)企画~
舞台「あらしのよるに」


原作:きむらゆういち
演出・上演台本:大塚みずえ

⬛日時
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00・19:00
11/12(日)13:00・17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児はご入場できません

⬛場所
中野あくとれ
中野駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線)南口改札から徒歩3分
《地図》
http://studioactre.sunnyday.jp/mitijyun.html

⬛料金
大人3500円 小学生2000円
(全席自由)

⬛予約
ご予約は↓こちらをクリック!
ご予約はこちら

⬛お問い合わせ
w.ripple.mm@gmail.com

【出演者】
ひろせなおや
尾崎えり
小島啓寿(Asobiba)
小原敬生(Platform)
出口跳惟(ケッケコーポレーション)
今浩之
高見亜利佐
中村梨沙
山田龍誠
大塚みずえ
江川央生

【音楽・演奏】日向ぼっこ
【振り付け】出口跳惟

きむらゆういちさん原作、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
生演奏付きでお届けします!
大人のアナタにこそ観てもらいたい。そんな作品です。


稽古場日誌~役者紹介~③

↓舞台【あらしのよるに】ご予約はこちら
ご予約はこちら

こんにちは。役者紹介が楽しくなってきた大塚です。
三人目は、この方



青二プロダクションの江川央生(えがわひさお)さんです。

実は私24歳から33歳まで10年近く青二プロダクションに所属していました。
最初に入ったプロダクションが青二プロダクションです。
ここでいろんなことを学びました。育ててもらいました。

その時に一期先輩だったのが江川さん。
強面だけど、一本筋が通っていて、
当時帰る方向が同じだったこともあり、たまにお話できた、
ありがたい先輩でした。
でも、私が青二プロダクションを辞めて15年以上経ち、
もう連絡先もわからなくなっていました。

今回、「あらしのよるに」を上演するにあたり、
狼のボス、ギロ役だけなかなか決まってませんでした。
ギロ役は、出番は少ないけど、
でもギロ役がしっかり怖くないと、この話の芯が通りません。
「あー江川さんみたいな方に、ギロ役やってほしいなあ。でも、連絡先わからないしなー」
なんて思いながら、誰かギロ役やってもらえないかと探していた矢先
、なんとなんと、その江川さんに電車の中でばったり会ったのです!!!
恐る恐る話しかけました。

江川さんは、「おう!」と、昔と同じ感じで話してくれたので、
「お、お芝居やる気ないですか?」
と、おずおず聞いてみると、なんと!!
「うん、やってもいいぞ」
と!!

きゃー!江川さんは、もう私の中では歩くギロさんだったので、
ギロ役決まって、本当に嬉しかったです。

とはいえ、一年と言えども江川さんは先輩ですし、15年ブランク空いていたので、
最初の顔合わせでは、ビクビクしてしまいました。
演出として、私自身がビビってちゃんとお話できないんじゃないかと。

そのあと、江川さんとサシでゆっくりお話して、
江川さんのお芝居に対する愛や懐の深さを感じて
わたしが勝手に引いていたのだと気がつきました。
「私、江川さんにガンガンツッコミますよっ!」
と、後輩なのに生意気言ったら
「おう!いいぞっ!」
とお許しいただきました。ありがたい。

てな訳で次の本読みからは、ガンガンツッコミまして、
あっという間に壁がなくなりました。

江川さんの出番は少ないから9月の稽古では
「江川さんは来なくても大丈夫です」という日が何日かあったんですが、
「稽古したいです」
なんて連絡いただき、あーやっぱりこの方は、お芝居愛が深いなあーと。

若手のお芝居もちゃんと見てくれてアドバイスくれたりして
、座組みの底上げもしてくださり、ありがたい限りなのです。

飲みだすと緑茶ハイを水のように飲まれるので、
今はお会計にビクビクしますが。

さあ、そんな江川さんにインタビュー!

Q私からお芝居誘われた時はどう思いましたか?
A偶然電車で出会って「めぐり合わせだな」って思った


Q江川さんは、いろいろお芝居やられてきたと思うんですが、この座組み、いかがですか?

A劇団でもないのに、割と早めに座組みが出来上がっていて、いいと思う。
老いも若きも一緒になっていろいろできるところが良い。
しかも、若手たちがなかなか面白い。
特にTOY(出口跳惟くん)なんて、ダンスの才能もあり、
稽古でも毎回新しいものを持ち込んでくる。
コンコン(今浩之くん)も、わからないことをどんどん聞いてくる貪欲さがいい。
今の子たちは、言われたことしかやらない子もいる。
この貪欲さはとても必要なことだ。
面白い若いやつがたくさんいる。

Qこのお芝居の見所はどこだと思いますか?
A絵本の世界が題材だからメルヘンっぽいところが根底にありつつ
、生身の人間が演じることで、リアルな人間ドラマになるといいな。





と、語ってくれた江川さん。
私もお芝居で一番大事にしているのは、人間ドラマと想い。
同じ感覚を持ってくれる役者さんと出会えて、演出冥利につきます。
ありがたや。ありがたや。

ちなみに、江川さん、結構シャイな一面も。
上の写真はかなりリラックスされてたところを撮りましたが、
最初にカメラ向けた時は、



なんだか不思議なカッコつけ感。
多分照れ隠しなんじゃないかと。

そんな人間臭い江川さんと一緒にお芝居やれて、
本当に幸せなのです。

江川さんの青二プロダクションのプロフィールはこちら。
きっとみなさんが知ってるキャラクターをたくさんやられてますよー♪
https://www.aoni.co.jp/search/egawa-hisao.html





~W-ripple(ダブルリプル)企画~
舞台「あらしのよるに」


原作:きむらゆういち
演出・上演台本:大塚みずえ

⬛日時
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00・19:00
11/12(日)13:00・17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児はご入場できません

⬛場所
中野あくとれ
中野駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線)南口改札から徒歩3分
《地図》
http://studioactre.sunnyday.jp/mitijyun.html

⬛料金
大人3500円 小学生2000円
(全席自由)

⬛予約
ご予約は↓こちらをクリック!
ご予約はこちら

⬛お問い合わせ
w.ripple.mm@gmail.com

【出演者】
ひろせなおや
尾崎えり
小島啓寿(Asobiba)
小原敬生(Platform)
出口跳惟(ケッケコーポレーション)
今浩之
高見亜利佐
中村梨沙
山田龍誠
大塚みずえ
江川央生

【音楽・演奏】日向ぼっこ
【振り付け】出口跳惟

きむらゆういちさん原作、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
生演奏付きでお届けします!
大人のアナタにこそ観てもらいたい。そんな作品です。


稽古場日誌~役者紹介②

↓舞台【あらしのよるに】ご予約はこちら
ご予約はこちら

こんにちは。無駄にブログ書くのか好きな大塚です。さてさて、役者紹介第2弾です。
今回はメイ役、尾崎えりちゃん!



肌が透き通るように白くてモチモチしています。
パッとみると「元気元気!ムスメ」なんですが、すごく気遣いの人です。

今回の企画団体W-rippie(ダブルリプル)の片割れでもあります。(もう片割れは私)
今回は尾崎えりちゃんことえりりんが、私に
「一緒にお芝居やりませんか」
と、誘ってくれたことで始まりました。
私の今のこのワクワクを作り出してくれた発端はえりりんなんです♪
えりりんありがとうー!

さてさて、そんなえりりん。
実は、自ら人を誘ってお芝居やる、なんて、初めてだそう。
元気元気ムスメですが、実は自分に自信がなく、
「こんな私が人を誘ってお芝居するなんておこがましい」って思っちゃうタイプなんですって!
だから、今回「誘われたわけじゃなく自分たち発信でお芝居やる」のも、すごいチャレンジなんですと!
私は、「自分発信で人を集めてお芝居」を20代の頃はやってました
。自分の劇団みたいなのありました。なので、あの感覚をえりりんに思いださせてもらった感じです。
ありがたいなあ。

えりりんがこの芝居やりたい!と思った理由は
私が「メイ役やってもらいたいなー」と言ったこと。私の演出が受けて見たかったこと。
なんですと。ホント?笑。


では、いつもの質問コーナー!!

Qメイ役やってみて、どうですか?
Aメイ役は、自分とすごく近いところ(集中すると周りが見えなくなるくらい一生懸命になっちゃうところ)と、
自分とかけ離れているところ(自分に自信があるところ)があり、やっていてとても楽しいです。

(私より余談)私はえりりんとインプロで知り合いましたが、インプロの舞台に立ってるえりりんは、実に堂々としていて、自分に自信がないように見えない。インプロの舞台上では、私は何度もえりりんに助けられました。
舞台上と実生活が違う場合もあるんですねー。

Q私の演出は受けてみてどう感じました?
Aすごくやりやすいです。
まずは自由に自分の思いやアイディアを出して良い場を作ってくれるので、どんどん自分で考えたくなる。
出したものが演出の考えと違った時は修正してくれるが、その修正も早いし、指示がわかりやすいから、自分の引き出しが増えそう。(あはは、書いていて照れ臭い。えりりん、ありがとう)

Q今回のお芝居で大変なところは?
A制作も兼任しているので、制作的なことがとにかく大変です。テンパっています。すみません。

Q今回のお芝居の見所はどこだと思いますか?
Aみんながイキイキして役に入っている舞台なので、そこをすごくみて欲しい。
あとは、原作を知ってる方にも舞台でしかできない表現方法(歌、ダンス、空間演出など)をつかっているので、是非そこを楽しんでもらいたい。



私からのえりりんの感想は
とにかく感がよく、こちらからの要望をすぐにちゃんと自分のものにしてくれます。
わたしの演出のメイは、好奇心旺盛で猪突猛進、まっしぐらだったところから、ガブにあって全てを受け入れる優しさを知り、菩薩みたいになっていく。
そこを見せたい。
えりりんメイはどんどん進化中です。

えりりんがいたからこそ生まれた、このお芝居「あらしのよるに」
かなり面白くなりそうです。
ご予約着々と入ってきています。ありがたいことです。
おまちしていまーす。



~W-ripple(ダブルリプル)企画~
舞台「あらしのよるに」


原作:きむらゆういち
演出・上演台本:大塚みずえ

⬛日時
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00・19:00
11/12(日)13:00・17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児はご入場できません

⬛場所
中野あくとれ
中野駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線)南口改札から徒歩3分
《地図》
http://studioactre.sunnyday.jp/mitijyun.html

⬛料金
大人3500円 小学生2000円
(全席自由)

⬛予約
ご予約は↓こちらをクリック!
ご予約はこちら

⬛お問い合わせ
w.ripple.mm@gmail.com

【出演者】
ひろせなおや
尾崎えり
小島啓寿(Asobiba)
小原敬生(Platform)
出口跳惟(ケッケコーポレーション)
今浩之
高見亜利佐
中村梨沙
山田龍誠
大塚みずえ
江川央生

【音楽・演奏】日向ぼっこ
【振り付け】出口跳惟

きむらゆういちさん原作、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
生演奏付きでお届けします!
大人のアナタにこそ観てもらいたい。そんな作品です。


稽古場日誌~役者紹介①~

↓舞台【あらしのよるに】ご予約はこちら
ご予約はこちら

こんにちは。大塚です。
これから、少しずつ出演する役者さんの紹介をしていこうかな、と思っています。

まずは、この方、
アトミックモンキーのひろせなおやさん。
声優業の時は
「廣瀬 直也」
名義なんだそうです。
今回は役者さんとしての参加だから「ひろせなおや」名義。



ガブ役。主役ですよー。

ガブ役をオファーする時、実はインプロ(即興芝居)しか見たことなかったんですが、
ドラマを作り出せる資質と、かっこよさと可愛さの両方を兼ね備えた役者さんだな、と思い、
ガブ役いけるんじゃにさないか!?と、オファーしました。

ひろせくんは、舞台にインプロにと引っ張りだこで、
今回の稽古中もインプロ本番があります。
人気者です。

ひろせくんは、舞台芝居の時はかっこいい役をやることが多いらしく、
前半のガブの抜けた感じ、カッコ悪いけど可愛さがある感じ、
最初は一瞬苦戦してましたが、感が良いのですぐに私のやりたいことを掴んでくれました。

私はガブは、気弱で優しくてカッコ悪くて可愛いガブがオトコになっていく様を
このお芝居で見せたいのです。
ひろせくん、期待していますー♪

いい笑顔です。



ではでは、ひろせくんに質問コーナー!

Q:この座組に誘われた時はいかがでしたか?
A:ずっと絵本の主役がやりたかったので、すごくやりたい!と思いました。特にガブ役は、中村獅童さんもやられていた役で、わー!やりたい!と思いました。

Q:台本のお芝居とインプロ(即興)両方されてますが、現在の割合は、どんな感じですか?
そして、それぞれの好きなところはどこですか?

A:現在、台本とインプロは、ちょうど半々でやってます。
台本は決められた台本の中で、演出家の歯車の一つという感覚を大事にしたい。
その中でいかに自己主張するかが見せどころ。制約の中の自由。
インプロは、その瞬間瞬間でお客様と繋がっている感覚がダイレクトに感じられるのが楽しい。
台本芝居で得た感覚をインプロに、インプロで得た感覚を台本芝居に取り入れて、双方に影響しています!

Q:最後に、今回の「あらしのよるに」の見所は?
A:お芝居、歌、ダンス、インプロといろんなものがハイブリッドになった
おもちゃ箱みたいなお芝居ですね。
主役ガブとして、みんなに力を与えたいし、みんなから力をもらいたいです!


ということでした。元々はバンドのボーカルで目立ちたがりやからの役者さん。
やはり、エネルギー値が高いです。
ひろせくんと尾崎さんのデュエットは必聴!
お楽しみに~。








~W-ripple(ダブルリプル)企画~
舞台「あらしのよるに」


原作:きむらゆういち
演出・上演台本:大塚みずえ

⬛日時
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00・19:00
11/12(日)13:00・17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児はご入場できません

⬛場所
中野あくとれ
中野駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線)南口改札から徒歩3分
《地図》
http://studioactre.sunnyday.jp/mitijyun.html

⬛料金
大人3500円 小学生2000円
(全席自由)

⬛予約
ご予約は↓こちらをクリック!
ご予約はこちら

⬛お問い合わせ
w.ripple.mm@gmail.com

【出演者】
ひろせなおや
尾崎えり
小島啓寿(Asobiba)
小原敬生(Platform)
出口跳惟(ケッケコーポレーション)
今浩之
高見亜利佐
中村梨沙
山田龍誠
大塚みずえ
江川央生

【音楽・演奏】日向ぼっこ
【振り付け】出口跳惟

きむらゆういちさん原作、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
生演奏付きでお届けします!
大人のアナタにこそ観てもらいたい。そんな作品です。


9月最終日!

↓舞台【あらしのよるに】ご予約はこちら
ご予約はこちら

こんにちは!尾崎です。

あっという間に9月も最終日ですね。
街では運動会の声も聞こえてきましたよ。

○○の秋。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

さて、わたくしどもは今日も元気に稽古です!



楽しそうです。
どんな場面になるんでしょうか。
本番をお楽しみに(*´ω`*)

そして出演者の皆様は、それぞれ色々な活動をされていらっしゃいます!
Twitterなどなど、是非チェックしてみてくださいね!




~W-ripple(ダブルリプル)企画~
舞台「あらしのよるに」


原作:きむらゆういち
演出・上演台本:大塚みずえ

⬛日時
11/10(金)19:00
11/11(土)14:00・19:00
11/12(日)13:00・17:00
※開場は開演の30分前
※未就学児はご入場できません

⬛場所
中野あくとれ
中野駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線)南口改札から徒歩3分
《地図》
http://studioactre.sunnyday.jp/mitijyun.html

⬛料金
大人3500円 小学生2000円
(全席自由)

⬛予約
ご予約は↓こちらをクリック!
ご予約はこちら

⬛お問い合わせ
w.ripple.mm@gmail.com

【出演者】
ひろせなおや
尾崎えり
小島啓寿(Asobiba)
小原敬生(Platform)
出口跳惟(ケッケコーポレーション)
今浩之
高見亜利佐
中村梨沙
山田龍誠
大塚みずえ
江川央生

【音楽・演奏】日向ぼっこ
【振り付け】出口跳惟

きむらゆういちさん原作、オオカミのガブとヤギのメイの友情物語。
生演奏付きでお届けします!
大人のアナタにこそ観てもらいたい。そんな作品です。


«  | ホーム |  »

プロフィール

W-ripple

Author:W-ripple
W-ripple(ダブルリプル)
大塚みずえと尾崎えりの自由ユニット。
インプロや舞台など「千里の道も一歩ずつ」をモットーに活動中。

 

最新記事

最新コメント

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

QRコード

 

QR

 

RSSリンクの表示

リンク